住み慣れた住まいをより快適に。介護保険改修工事のことなら職人自ら提案、設計、施工を行う横浜市金沢区の横溝工務店におまかせください。

介護保険改修工事

制度の概略

近年、益々需要が高まっているバリアフリー化工事。
各自治体では介護保険の要支援以上の認定を受けた方を対象に、家庭内での安全を確保する目的で住宅を改修した場合にかかった費用の9割を支給しています。(限度額:20万円)

詳しい制度の内容や対象となる住宅改修工事については、お気軽に当社までお問い合わせください。

対象となる住宅改修工事

1. 手すりの取付 (例:階段、廊下、トイレ、風呂場など)

廊下、トイレ、浴室、玄関、玄関から道路までの通路などに転倒予防、移動、移乗動作のための手すりの設置

2. 段差の解消

居室、廊下、トイレ、浴室、玄関、玄関から道路までの通路など、各空間の床の段差解消のための工事

3. 滑りの防止、移動の円滑化などのための床や通路面の材料の変更

浴室(滑りにくい床材への変更)、居室(畳からフローリングなどへの変更)、通路面(滑りにくい鋪装材への変更)

4. 引き戸などへの扉の取り替え

開き戸をアコーディオンカーテン、引き戸、折れ戸等への取り替えの他、ドアノブの変更、戸車の設置などを含む工事

5. 洋式便器などへの便器の取り替え

和式便器から洋式便器(暖房・洗浄機能付きなど)への取り替え工事

6. その他上記の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

壁の下地補強、給排水設備工事、壁や柱の改修工事など


一般的な住宅改修の手順

ケアマネージャーとの相談住宅の改修をご希望の場合、まずは担当のケアマネージャーと相談し、アドバイスを受けましょう。
三者打ち合わせお客様、ケアマネージャー、当社の三者で打ち合わせを行います。
見積書・工事図面作成打ち合わせの内容に合わせて見積書と工事図面を作成いたします。内容にご同意頂ければご契約となります。
自治体へ申請助成金の申告書を作成して、必要書類と合わせて自治体の窓口に提出いたします。
工事申請の承認されましたら、決定した工事内容に合わせて工事を行います。
当社へのお支払工事費用を当社にお支払いください。
助成金の振込助成金が当社指定口座に振り込まれます。

注文住宅、住宅リフォーム、介護保険改修などお住まいの工事・修繕のことならおまかせください!